hinoki-kouen-main

専門性と人脈で比較の眼をもつ

檜木俊秀氏

商売人一族に生まれ、白い目で見られながら官僚に。「とにかく変えろ」というリーダー(小泉純一郎元首相)の下で、あらゆる規制とロジカルに戦ってきたのが檜木俊秀氏(パソナグループ 参与)だ。そんな檜木氏が今の時代をどう見ているのか?財政の危うさ、教育の欠陥を指摘し、人脈とは何かを語る。檜木氏によれば「ユダヤ人はどこに行っても迫害される。ある日突然、着の身着のままで放り出されても、生きていけるように教えている」という。自立した子ども、社員を育てる立場であるリーダーのあなたは何をどう教えるべきなのか? <編集部より>

 株式会社シーエフエス 特別講演にて。

そんなの儲からん

神戸の出身です。高校の時、周りがみな東京を目指す中で、「関西人なのになぜ」と思っていました。家業を継ぐつもりでいたところ、恩師が「どうせ一生賭けるなら、儲けのためだけではなく、世の中に尽くせ」と言われて、人生観が180度変わりました。ですから商売人の家族からは「そんなの儲からん」とアホ呼ばわりされながら官僚になりました。

規制は地雷、でも目こぼしがある

檜木俊秀氏  経営者・リーダーの資質今日は規制についてお話しします。「医療行為は医師しかできない」という「医師法」というものがあります。それでは「医療行為とは何か」と厚労省に聞くと、それは「他人の体に触れて、繰り返し、業としてお金をとることだ」と言うわけです。ならばエステはどうか?厳密に言えば法律違反ですよ。法律で禁止されているんだけれど、見逃されている。日本にはそういうことがたくさんあります。

規制はどこにでもあるよ、地雷みたいなもの、危ないよ。でも目こぼしがある、まず第一にこれを知っていただきたいです。吉原の真ん中に派出所があったり、パチンコが問題にならない、それが日本です。あらゆるビジネスに法律が絡むので、地雷を踏まないようにしなければならないわけです。

ロジカルに戦え

憲法では営業の自由が保証されています。「規制に引っかかる」と言われても、営業の自由を侵害するには法的根拠がいる。だから根拠が示されなければ、相手にしなくていいいんです。それが2つ目。

文科省とバトルして株式会社が学校を作れるようにしました。さんざん議論して文科省は「株式会社は営利目的だから教育になじまない」とか言うわけです。「じゃあアメリカのハーバード大やエール大は株式会社だがどうなんだ」と迫ると返答に困った。これがロジカルに攻めるということです。

勝つためにどうするか考える

大学の設置条件、株式会社の農業への参入、いろいろやりましたが、やりとりを全てネットでオープンにしました。それがポイントです。戦いはシステムの構築で決まります。勝つためにどうすればいいか?を考えます。相手の意見や回答をそのまま載せて、自分たちがおかしなことを言っていることに気づかせる。闇の中のおかしな論理が結構まかり通っていたりするんですが、それが世間に通用しないことということをわかるようにする。これが大事なんです。綺麗ごとは嫌いです。戦いは勝たなければ意味がありません。

社会貢献 在り方大学 無料会員登録

 

ページ:

1

2 3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社会貢献プレス

プレスリリースサービス
社会貢献プレス

在り方大学 最新記事

  1. Rainbow Children Japan 石川辰雄氏

    2016-12-16

    石川辰雄氏【Rainbow Children Japan】子どもたちの笑顔で世界を虹色に

    子どもたちの笑顔で世界を虹色に 「在り方大学」のゲスト、石川辰雄氏が理事長を務める「Rai…
  2. main_omori

    2016-12-5

    大森紀明氏【日本全国志士協義会】「現代版志士」として恒久平和を実現したい

    「現代版志士」として恒久平和を実現したい 「在り方大学」今回のゲストはNPO法人 日本全国…
  3. 宇都宮大学 原田浩司氏

    2016-11-30

    原田浩司氏【宇都宮大学大学院】学び合う関係づくりが学校を変える

    学び合う関係づくりが学校を変える 今回の「在り方大学」では、宇都宮大学大学院 教育学研究科…
  4. 至誠堂 横山一八氏 在り方大学

    2016-11-25

    横山一八氏【至誠堂】自分の身体と上手に付き合う、その支えに

    自分の身体と上手に付き合う、その支えに 「在り方大学」では、栃木県那須塩原市で介護・病気予…
  5. syaraku-main

    2016-9-30

    小倉 譲氏【しゃらく】スタートラインに立てない人たちがたくさんいることに気づけたことが福祉の始まり

    小倉 譲氏【しゃらく】スタートラインに立てない人たちがたくさんいることに気づけたことが福祉の…
  6. 日本ホスピタル・クラウン協会 大棟耕介氏

    2016-9-28

    大棟耕介氏【日本ホスピタル・クラウン協会】闘病中の子どもたちに喜び・夢・笑いを

    闘病中の子どもたちに喜び・夢・笑いを 「在り方大学」今回のゲストは、NPO法人 日本ホスピ…
  7. 戸成司朗氏 在り方大学

    2016-8-30

    戸成司朗氏【中部プロボノセンター】プロボノ活用に企業人の力を

    プロボノ活用に企業人の力を 「公共善のために」を意味するラテン語「Pro Bono Pub…

メンバーログイン

会員の方はログインしてください。

ピックアップ記事

  1. ハーレーサンタCLUB 冨田正美氏 在り方大学
    すべての子どもたちに明るい未来を 2015年12月23日。サンタクロースの衣装を思い思いに…
  2. チャレンジド・コミュニティ 金井光一 対談 斎藤幸一 アップライジング
    チャレンジドの自立・参加・協働で魅力的な地域社会づくり 金井光一氏 特定非営利活動法人チャレンジド…
  3. 鬼丸昌也氏【特別講演】こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した
    こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出したより 特定非営利活動法人テラ・ルネッサンス理事 鬼丸…
  4. 公益資本主義協議会 PICC 大久保秀夫 三方よし
    これからの企業の在り方(あり方)~新しい資本主義を目指して~ 一般社団法人公益資本主義推進協議会 …

社会貢献プレス

在り方大学 社会貢献プレスリリースサービス
社会貢献プレス
ページ上部へ戻る